以前の記事
2010年 07月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 07月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
カテゴリ
台所ストーカー
ちょっと日記をサボってしまいました。
休日明けはボケてます。

さて、最近のぽっぷちゃんが、ぐぐっと可愛くなったことは、
先日も書きましたが、本日もぽっぷちゃんの可愛さをお伝えしたいと思います。

こーんちゃんより、ぽっぷちゃんの方が身体が大きく、
当初より食い意地が張っていたわけですが、
最近はさらに食いしん坊になってきています。
リビング開放以降、ほとんどの時間をリビングで過ごすお二人なのですが、
ぽっぷちゃんはどうやら、ご飯の保管場所を覚えたらしく、
小間が台所に立つと、尻尾立てて、カウンターの足に、
すりーんしながら、アオアオアオ~ンと鳴きまくります。
その鳴き方が、またカワイイわけで、
こーんちゃんを呼ぶときとは違った、ちょっとか弱そうな声なので、
小間はいそいそとご飯の準備をするわけです。

で、ご飯をもって、いつもの場所に置きに行くと、
トトトトッと小間を追い越して、先に定位置に行って小間を待ってる。
しかも、お尻上げたポーズして。。。
でも、ぽっぷちゃんは、すぐにご飯に食らいつくわけではなく、
アオンと鳴いて、こちらを見上げて、
撫でられるのをしばし待ちます。
手を近づけると、ちょっと身を引くところからすると、
多分本当は「ちょっと怖い」のだろうと思います。
でもきっと、「ご飯くれたから撫でていいよ」ということなのかと。。。
う~ん、義理堅い(?)。
しばらくナデナデすると、もういいかしらん?といった感じに、
ズルズルと低姿勢のまま移動して、ご飯を食べ始めます。

可愛いことに、別の用事で台所に立つ小間を見ても、
同じことを繰り返します(笑)。
まだご飯あるでしょ~と言いながら、ご飯皿のそばに戻って、
また、ナデナデからやり直し。
そのうち、ナデナデしないと食べちゃいけないんだとか思う様になっちゃったりして。
(それは困る。)

ちなみに、2週間ほど前に、会社帰りの立ち寄りスーパーで、
奮発してシーバ(ちょっと高級なカリカリ)を購入したのですが、
これが、ぽっぷちゃん大喜びでして。
いや、喜んでくれるのはうれしいのですが、
いつものご飯のみをあげただけでは、
「いや~ん、ネェちゃん、これじゃにゃいの~、いつものおいしいのがイイの~」
とワガママを言うようになってきました。
つまり、先に書いた可愛いおねだりポーズは、シーバねだりのポーズだったわけでして。
どうしましょ、このままじゃ、ぽっぷちゃんが贅沢ネコになっちゃうわ。
(もう既に、「シーバ命」になってるけど)

今日の写真は、
 モコモコこーんちゃん
 (こーんちゃんは、カツブシ命。シーバの美味しさはまだ理解してない)
です。
f0024514_21334413.jpg

[PR]
by popcorn_nyan | 2005-06-20 00:00 | こーんちゃん
<< かくれんぼ 眠れる天使 暴れる小悪魔 >>
トップ