以前の記事
2010年 07月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 07月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
カテゴリ
テレビの音にも
反応するお二人さん。
というか、テレビの「にゃん」の音に反応するんです。
うちに来た当初は、テレビに興味津々だった二人も、
いつの間にか、「テレビは雑音だにゃ」ということを学んだらしく、
ほかの音(たとえば映画の爆発音とか)には、反応しません。

ただ、CMなどのにゃんこの声には、
やたら反応するのです。
特に、ふぎゃんっという、びっくりしたときのニャン声には、
二人もびっくりして、顔を見合わせて、固まっとりました(^-^;

こんな二人をみると、猫のことが書いてある本に、
「猫がにゃんというのは、話しかけているわけじゃない、
猫にとって言葉によるコミュニケーションは、親猫に対する子猫の鳴き声以外は、ない」
とかあったように思うのですが、
「そんなことはない!」と思ってしまうわけです。
やっぱり、鳴き方や声でコミュニケーションをとっているネコ語があるように思えてならないのです。
まぁ、「誰かに伝える」というのではなく、「感情が思わず声になってる」という話もあり、
それには一理あるかも、と思うのですが。
だって、ぽっぷちゃんとこーんちゃんは、
時々アイコンタクトをとって、意思疎通しているように見えますから。
(にゃんにゃんと話し合ってるのは、確かに見たことはない!)

今日の写真は、
 (上)こーんちゃん、若々しいお嬢様顔
 (下)。。。かと思ったら、なんだかおばあちゃん顔。。。(入れ歯が抜けた感じ?)
 (角度でこんなに表情の違うこーんちゃん)
です。
f0024514_2304872.jpg

[PR]
by popcorn_nyan | 2005-08-03 00:00 | こーんちゃん
<< 夏真っ盛り フェチに捧げる >>
トップ