以前の記事
2010年 07月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 07月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
カテゴリ
このところ
秋めいた朝晩が続いています。
不思議なもので、夏の初めの室温27度は暑いと感じ、
同じ温度でも、夏終わり(いや、まだまだ残暑はこれからですが)には、
涼しく感じます。

と、季節の話はさておき、今日の2人も元気一杯。

掃除をしていてふと気が付いた、傷だらけの床。
もともと我が家の床は、パインの無垢材で
自然塗料ワックス(よく分からないけれど、ツヤツヤする普通のワックスではなく、
塗っているのかいないのか、分からないような感じ)なので、
ちょっとしたことで傷がつくものなのです。

それで、ふと思いついたこと。
この傷の分布図を作ったら、お二人さんの行動が見えてきそう。
ジャレるのに助走をつける場所、ターンする場所、駆け込む場所・・・
そういうのが、はっきりと見えてくるに違いない!
しかも、ぽっぷちゃん傷/こーんちゃん傷で、色分けしたりして、
古いものから新しいものへと、色を薄い→濃いとかに濃淡分けもして。。。

なんて、お馬鹿なことを想像して、一人で面白くなってしまいました。
(夏休み中ですから、暇なんです、ということにしておいてください)

この床材、まだニャンコを迎えることも想像しないうちに、選んだのですが、
正解だったなぁ、と思ってます。
傷で味が出るし、簡単に傷が付くほど柔らかいということは、
お2人さんの足への負担も、ある程度は軽いだろうし(コルクには負けるけど予算的に無理~)。
最近、ぽっぷちゃんがリビングのテーブルから降りると、
ドスン!という音がするほど、
ぽっぷちゃん増量中なので、ふと、足への負担とかも考えてしまった。。。
いかん、それよりもちょっと減量を考えた方が良かったか。

今日の写真は、
 こーんちゃん、台所の扉を開けるイタズラ中(上)と窓の外を覗き込む(下)
です。
(こーんちゃんの辞書に「退屈」という言葉はない、らしいです)
f0024514_23171280.jpg

[PR]
by popcorn_nyan | 2005-08-18 00:00 | こーんちゃん
<< とうとう夏休みも 流行ってます >>
トップ