以前の記事
2010年 07月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 07月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
カテゴリ
おこた
昨日、あまりの寒さに耐えかねて、
おこたを予定よりも早く製作。

小さい安テーブルを買って来ようと思っていたのですが、
そう言えば、天板がガラスのやす~いテーブルを学生時代に買ったではないか!?
(引越しのたびに、使ってないなら捨てるかリサイクルに出そうと思いつつも、
ダンボールに詰めたまま共に引越しして来たのです)
と思い出しました。

普段使っているリビングのローテーブルはコタツではないのですが、
上に毛布をかけて、古いローテーブルのガラス天板のみ再利用して、
毛布の上に設置。
このガラス、強化ガラスだと思うのですが、大きさに対してかなり重い。
元のテーブルよりも2回り近く小さいので、ちょうど良くテーブル機能を維持しつつ、
毛布の押さえにもなり、一石二鳥。
テーブルの下には、座布団の上に座布団サイズのミニミニホットカーペットを置いて、
さらにその上にミニミニ毛布をかけたものを、テーブルの下に押し込み、
ミニミニ毛布の裾をテーブルの足に挟んでズレないように固定。

仕上げに、お2人の入り口を作るべく、
いつもは窓枠に上るための足がかりとして使っていた小さな椅子を、
テーブル横に置いて毛布をかけて、入り口完成。
入り口なんぞ、普通は作る必要ないと思うのですが、
どうもお2人さんは、入り口がないところに無理やり突っ込んで行く習慣が無いらしく、
入り口を作らないと入ってこないことに気づいたわけです。

そうして、おこた完成となったわけですが、
お2人さんの体温で、おこたの中は十分ホンワカ温かくなってるじゃないですか~。
私は、ホットカーペットとミニ毛布の間に足を突っ込んで温まり、
お2人さんは、おこたの中でぬくぬく。

でもですね。。。悲しい事に、おこたの中の2人を触れない・・・
小間が頭を突っ込むには狭すぎるというのもあり、
毛布の中に潜んだ二人の様子は、うかがい知れず、ちょっと寂しいです。

ちなみに、こたつ布団代わりに使った毛布ですが、
ホコリをたんまり吸っていたので、再度コタツを分解し、今朝洗ってきました。
コタツの側でお2人にドタンバタンされたら、クシャミと鼻水が止まりませぬ・・・
先に、洗ってから作れ~!という感じですが。。。

というわけで、今日の写真では、おこたではなく、
 ひっつき虫 こーんちゃん
です。
こーんちゃんの背中部分に小間の太ももがあたってます。暖かいのね~。
でも、おこたになると、触り放題のこんな体勢には、ならなくなっちゃうのね・・・
f0024514_1905945.jpg

[PR]
by popcorn_nyan | 2005-11-21 00:00 | こーんちゃん
<< ひっつき虫 こーんちゃん ぽっぷちゃんの >>
トップ