以前の記事
2010年 07月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 07月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
カテゴリ
ヘトヘト
徹夜明け、朝の8時からの打ち合わせのため、
ヘロヘロ~っと電車に乗ると、
歩くよりも遅いペースで進む電車(T_T)

結局、普段30分で着く道のりを、
1時間かけて電車に缶詰になって始まった1日でした。
(もちろん、この1時間のあとに、さらに乗り換えがあったりする~、駅の階段が辛い)
しかも朝なので、ぎゅうぎゅう詰め&ムシムシ暑い、
で、朝からヘトヘト。

そんな状態で、朦朧としてお客様と話をすると、
実はとても良い点が1つ。
それは、あまりにもテンションが下がっているので、
(頭の回転も鈍くなっているので)
いつもより数段に落ち着いた声で、
ゆっくりゆっくりと言葉をかみ締めるように話すため、
何だかすごく「真剣に、慎重に、言葉を発している」ように見えるのですっ。

見た目が子供っぽい(?)小間としては、
男性でずっと年長のお客様(の上層部)の方と話す場合には、
如何にして「この小娘がっ」と思わせないで、
できるだけ早く、信頼のシの字ぐらいを貰う必要があるわけですが、
こんなとき、ヘトヘトな状態が実は役立っていたりするわけです。

こんちゃん「でも、言ってることが支離滅裂になってちゃ意味ないにゃ」
f0024514_22171196.jpg

小間:あっは~、バレてましたかっ!
[PR]
by popcorn_nyan | 2006-06-22 00:00 | こーんちゃん
<< 来年こそ!? なぜか・・・ >>
トップ