以前の記事
2010年 07月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 07月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
カテゴリ
秋は深まり
先週末の嵐の1日が過ぎて、連休から快晴続き。
まさに、秋晴れ。
(にも関わらず、3連休中2日間、出勤しました・・・猛烈サラリーマンなりかけの小間)

連休初日だったかの夜は、寝室から大きな満月が見えて、
それがあまりにも眩しかったので、
最初は、「あんなところに街灯なんてあったっけ???」なんて、
寝ぼけながら思ってしまった・・・(^-^;

昼間は秋晴れで、夜はずいぶん冷えるようになってきました。
けれども、まだ「さむーい!」という程じゃないので、
冬用お布団はまだ使わず、毛布とタオルケットを重ねて使っている程度。
ぽっぷちゃんも、布団の足元で、さほど丸くならずに寝てるから、
ニャンコにとっても、まだすごく寒いというほどじゃないのだと思いますが。。。

こんちゃんは、ここのところ、毎日、お布団に一緒に入って寝てます。
小間がベッドに入るとすぐにやってきて、
肩をカリカリして、「そこ開けて~」と催促。
(そういえば、この催促方法はいつ覚えたんだろう???)
毛布をちょっと持ち上げると、小間の肩(脇?)に首を乗せて、
満足げにゴロゴロ言って、寝てくれます~。
小間には子供がいないので(というか、結婚もしてない)、
母性とは何ぞや、という感じですが、
こうして、自分の肩にもたれて、じーっと見上げてこられたり、
安心しきった顔で寝ているのを見ると、
なんとも言えない気持ちになります。
自分が眠いときでも、ついつい寝顔に見入ってしまったり。
こうなるとむしろ、自分に子供(人間の)ができたとき、
ここまで愛情をもてるだろうか?などという訳の分からん疑問も沸いてきたり。
(親バカ街道まっしぐら~♪)

そんなわけで、秋の夜長です、ハイ。
[PR]
by popcorn_nyan | 2006-10-10 00:00 | こーんちゃん
<< ばいにゃ? 猫ベッド >>
トップ