以前の記事
2010年 07月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 07月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
カテゴリ
こんちゃん、ガ~ン!
今日はこんちゃん、オハゲの様子を診てもらいに、
1週間ぶりに病院へ行ってきました。

お世話になっている病院は、
日曜日は女医さんが主に診察してくださるのですが、
その他の曜日は、いつも男性の先生が診てくださるのです。
その男の先生、おひげを生やした、ちょっと強気な(?)感じの先生で、
小間としては、少々緊張するのですが、
実はそんな怖い人ではなかったようで、
その先生に診てもらうのは2度目のこんちゃんを連れて、
待合室から診察室に入ろうとしたら・・・

「こ~ん!おいで~!!!」
と両手を広げて、甘い声で(でも大きい声で)、こんちゃんを呼ぶじゃないですか!!!
(え~っと、こんちゃんはキャリーに入っているので、
おいで~と言われても、連れてはいるのは小間なんで、
せめて「こーんちゃん、どうぞ~」だと思うんですけど・・・
という、心の中のブラック小間がツッコミを入れたりしていたわけですが)

こんちゃんを、「こーん!」と呼ぶのを聞くのは、
かもかもさんの他には聞いたことがなく、
一瞬ビックリしてしまった小間ですが、
何ともその呼び方が、「待ってたよ~!」といっているかのようで、
思わず親近感を覚えてしまった単純な小間でした・・・(^-^;

しかも、そんな熱烈な先生のお出迎えを受けても、
キャリーにしがみついて、引きずりだされたこんちゃんでした(T_T)

さて、オハゲの状態ですが、
小間の素人目に見ても、傷も分からないほどに治っており、
オハゲ部分も産毛が生えてきた様子で、
もしかしてカラーは今日で終わりかな~?と淡い期待を抱いていた小間ですが、
先生も「お~、すごく良くなってるね~」と言ってくれたものの、
あと1週間は、1日置きに薬を塗って、カラーを外す時間を少しづつ増やしていき、
舐めないことに馴れさせていくように、とのことでした・・・(涙)。

こんちゃん「まだ着けてないとダメなの?」
f0024514_1904749.jpg

[PR]
by popcorn_nyan | 2006-02-18 00:00 | こーんちゃん
<< こんちゃん、パニくる まだまだ >>
トップ