ちろちゃん、血便を出す
ちょっと数日ほど前のことになりますが、
ちろちゃん、血便が出てしまいました(T_T)

ドバーッとか、ヌル~とか、そういう「血便!」とすぐ分かるような感じではなく、
形あるウンチの周りに、一部、血の跡がついている、という感じで、
おからの猫砂が白いお陰で、ウンチの周りにくっ付いて、こぼれたときに、
ちょっと赤っぽい茶色が付いてるのを発見。

でも、ウンチは黒っぽい茶色だし、血が変色してしまったら、
肉眼では、血の跡かどうか判別が付かないし、
どの程度の出血があるのかも、小間には分からず。
(っていうか、ニャンコの血便なんて初めて見たです)

「これは・・・血・・・のようにも見えるけど・・・どうなんだ?」
というあやふやな状態ではあったものの、
とりあえず、ちろちゃんはお留守番で、検便にだけ行きました。

結果、
「もうしばらく様子を見てください」
とのこと。。。(あ~、気、気が・・・抜けた・・・かも)

出血の度合いは、止血などのお薬を出すほどの出血はなく、
おそらく大腸の出口付近が、ちょっとヒリヒリしている感じで血が滲んで、
それがウンチについているのでしょう、と言われました。
細菌のバランスも悪くない、というより、かなり良い方であり、
ご飯もお腹に優しいフードだし、
小腸からの出血の可能性は、今のところ無いので、
考えられるのは、
小腸までは栄養も吸収できているし、ウンチの硬さもちょうど良くなってきたので、
おそらく問題なく通過できているウンチ君ではあるけれど、
ずっと食べてなかったのをドカ食いして、一時お腹を壊したりしたことで、
大腸から最後に出るところで、負担がかかってしまっているのでは?
ということでした。

同じ大腸からの出血でも、もっと状態が悪ければ、
療法食に切り替えてみることもあるそうですが、
ちろちゃんは、まだそこまでする必要はないでしょう、ということで、
「こ、これは血か!?」と発見してから、
結構心配した小間でしたが、何だか拍子抜けでした・・・(^-^;
(あ~本当に良かった!)

それでも血が付いたウンチがずっと続いたり、
もっとドバーと出たり、ちょっと今までと変わったと思ったら、
すぐに来てください、
というご注意もいただきましたので、
まだまだ気を引き締めていかなくてはなりませんが、
とりあえず、とりあえず、良かった良かった・・・

f0024514_23123896.jpg

ちろちゃん「私、女の子なのに、ウンチウンチって連呼するなんて侮辱よ・・・むぅ~」
小間:まぁまぁ、そんな情けない顔しないで、ちろちゃん。
   (いや~、保護1ヶ月にして、先生に
   「腸内細菌の状態は悪くない、っていうか、かなり良い」
   と言わせたちろちゃん、あなたのお腹は素晴らしいわよ)

追)
お腹の調子もまだバッチリと言えないこともあり、
お口の状態も、当初は「結構良い」とは言ったものの、
よくよくお口を覗いてみたら、結構奥歯が赤くなっていたり、
若干口内炎になりかけているような部分も見受けられることから、
血便を見つける何日か前から、ハイポを直接飲んでもらってます。
細菌のバランスが良かったのも、ハイポのお陰かな~?ウフ。
お口にいる悪い細菌も、これでヤッツケようね、ちろちゃん!
[PR]
by popcorn_nyan | 2006-09-04 23:19 | 白猫ちろるちゃん
<< ぎりぎり・・・ 同居は無理か・・・ >>
トップ