人気ブログランキング |
色々ありました
猫達のことではなく、小間の身の回りのこと。

先日は、マンションの電気が全て止まりました・・・
それも夜の12時近く。
一斉ににマンションの明かりが消え、
わらわらと共有階段に集まる住民の方々。
普段から仲が良いので、色々世間話をしながら、
東京電力の方が来るのを、寒空を見上げて待ちました。
原因は、マンションに電力を供給している電線が切れてた(驚)。
電柱に登って、ちょちょっと調べてすぐに直してもらったので、
電力が止まって1時間半ぐらいの停電でしたが、
身をもって非常時の備えの大事さが分かりました。
かく言う我が家、懐中電灯はなく、ペンライトが1つあるだけだった(-_-;
電気会社の人を待つ間、
みんなで「電池式の懐中電灯じゃ駄目ね」という話から、
いざ災害になったときに、マンションの住人同士に面識があって、
仲が良いというのは心強いという話まで、お話してました。
あー、やっぱりリュックに一式必要なものをそろえて置いておくべきだな、ホントに。
助け合うことも大切だけど、まずは自分の大切なものは、自分で守れるようにできるだけの備えはしておくべきなんだと思いました。

それとは全然関係ないけれど、
我が家の電化製品たち(テレビ・冷蔵庫・洗濯機・炊飯器)を、ついに一新しました!
ここ5年ぐらい、「買い換えたいなー」と思っていたのを、
「まだ使えてるし」と先延ばしにしてきたのですが、
近所で一人暮らしを始める若者が居て、
それならば、と電化製品たちをお譲りし、
我が家は念願の買い替え。
電化製品の寿命は、個人的な感覚としては、10年~15年かなと思うので、
あと5年以上は使えるであろうものたちなら、まだ人に譲れるし、
いざ壊れてから買い換えるのは大変だし。
(リサイクル料もかかるし)

えぇえぇ、冬のボーナスは全て飛びましたよ(T_T)
しかも、現時点で壊れているエアコンは買い換えてないし(オイオイ)
でもこうでもしないと、絶対壊れるまで買い換える決心がつかなかったと思うので、
ヨシとしましょ。
我が家で現役のホットカーペットは、私がまだ社会人1年目で、
ほとんど蓄えが無かった時代に、上司から譲ってもらったもの。
冷蔵庫は、学生時代に良くして下さった行きつけの飲み屋のママから譲ってもらったもの。
小間も、助けてもらう立場から助ける立場に変わったんだなぁとしみじみ(笑)。
ま、心は温かく懐は寒く、って感じです。

そうして、壊れるということはあまりない家具類は、
まだまだ現役で使い続けるのでありました。。。
(買い替えたいと思ってから、もう何年経ったんだろう・・・ベッドなんて小学生のときから使ってるよ。。。)
by popcorn_nyan | 2008-01-25 00:00 | 小間ごと
<< 誰が信じてくれましょう ストーブ前に >>
トップ