人気ブログランキング |
我が家のお鼻事情 (その2)
そんなこんなで、お水にハイポを続けつつも、
主なハイポの用途は、こんちゃんのお目目拭き拭きということに。

冬になって、缶詰ゴハンが冷えていることから、
ヒタヒタゴハンと称して、お湯をかけた缶詰に、ハイポを落としたりもしていましたが、何となく本来の目的である、お鼻ブヒブヒ対策はすっかり忘れていた小間。

そんなある日に、こんちゃんがお鼻をピスピスいわせていることに気付いて、
初めて、あれれ?2人とも普段のブヒブヒがなくなってたんだ!?と気付いたわけです(^-^;
数日後に、ぽっぷちゃんがピスピス言い出したときも、普段ブヒブヒ言わなくなっていたからこそ気付いたわけで。

風邪をひかせてしまったことを謝りつつ、
ピスピスに気付いた日から、ヒタヒタご飯にはハイポ多めで、休日のおやつには、煮干を浸したお湯にハイポを入れたものを飲ませ、こんちゃんは約1週間/ぽっぷちゃんは3日間で、ピスピスも治りました~!!!

ヒタヒタご飯に入れたハイポは、最終的には、ハイポの瓶に付いているスポイト1/2×2(つまりスポイト1本分)~1/2×3ぐらいを入れてました。最初からもっと沢山入れていたら、もっと早く治っていたかなぁと思いつつも、2人とも病院に行かずに風邪が治ったことで、ひと安心。
あくまでも、お気楽な小間だったりします。。。




小間が勝手に思うには・・・

ハイポ、細菌性のものに対しての殺菌力は期待できる、と思っています。
ええい、回虫にも効いてくれ~!という気持ちもありますが(笑)、
その辺の効果のほどは分からず・・・
(卵には、ハイポよりも熱湯や日光消毒が確実そうだし)

慢性のお鼻ブヒブヒも、細菌が残っていることが原因だと聞いたような気もするし、
点鼻できれば、効果てきめんだったのかもしれません。
結果的に小間が効果に気付いたのは、我が家でハイポ入りお水(しかもたまに忘れる)を試してから5,6ヶ月が経った頃で、鼻のマッサージなど、もっと確実な方法があるのかもしれませんが、小間にとっても2人にとっても、まったく負担がかからずに、
「気が付いたら治ってたわ~」
というのは、ある意味、良かったのでは?と思っています。

先日、初めて病院に2人を連れて行ったときにも、その辺はお医者様から指摘されるようなことも無かったので、小間の思い過ごしではなく、お鼻ブヒブヒは多分改善したのだと思います。クシャミの回数も、普通の子に比べたら、風邪でもないのにクシャミをする頻度は高いかと思いますが、それでも毎日クシャミをしていた当初に比べれば、忘れた頃にクシュっとする程度になっています。
(しかもその原因は、我が家が埃っぽい、ということかもしれないですし・・・(^-^;

でも、こんちゃん、
ぽっぷちゃんとケンカすると、シャ~ッと威嚇する代わりに、
ブヒブヒブヒッと、鼻とのどを鳴らすのは、ナゼ???

ぽっぷちゃん「こんちゃんがブヒブヒ言うときは、怒ってるときにゃ」
f0024514_1103276.jpg

by popcorn_nyan | 2006-02-07 00:00 | ぽっぷちゃん
<< おなかの毛 我が家のお鼻事情 (その1) >>
トップ