2005年 05月 29日 ( 1 )
その音は。。。!?
今日も穏やかな天気に恵まれ、穏やかな休日でした。
ニャンコ部屋も、朝に抜け毛だらけの床を拭いて空気の入れ替えをしたのでさっぱりして、
昼過ぎにはポカポカ日差しがさして、ぽっぷもこーんも布団の上で、おねむタイムを満喫。
姫たちが我が家にきてから、3度目の日曜日ですが、
初めての日曜日はお互い少々緊張気味で過ごしたものの、
先週今週の土日で、平日の昼間のぽっぷちゃん・こーんちゃんの過ごし方を垣間見ている気がします。

まぁつまりは、昼間はほとんど寝て過ごしてるってことが分かったというだけなのですが、
の~んびり布団で寝ている二人を見ると(こっそり覗き見ると)、
  二人とも我が家に来て良かったんだよね?
と心の中で聞いてみてしまいます。
夜になると昨日の写真のように、二人で外を眺め、
特にぽっぷちゃんは、よくリビングを歩きながら「あおーん」と鳴きつつ窓に向かうので、
お外に出たいのかなぁ、でも出れないのよ、ごめんね、と小間はちょっと心が痛んだりします。
でも、お昼にのんびりと寛いで眠っている二人を見て、
そして、時々家の外を通る車やバイクの音にビクッと頭を起こす姿をみて、
改めて保護主さんの決断の理由が、ほんの少しですが、分かったような気もするのです。
お外に居たときは、(二人が我が家に来る前に保護主さんに、2人が元いた駅前をみせていただいたのですが)
人と車の通りが激しく、物音が絶えないところにふたりは居て、
絶え間なく、音に反応して気を張って過ごしていたのだと、
(そうしないと外では生き抜いていけないのだと)
思うわけです。

我が家の目の前の通りは、決して人通り・車どおりが多いわけではないのですが、
それでも聞こえてくる音にギクッとして、息をひそめる姿をみてしまうと、
お外での暮らしで得られる自由と引き換えにしてきたものは大きいのだと、気づかされます。
だから、姫たちよ、どんなにお外に出たがっても、出してあげられないのよ。

そして、まだ小間の動作に注意を払い、動こうものなら「きょぇ~」と小走りに逃げる2人ですが、
この家にいる人間は、2人に何もしないのだということを、
いつの日か分かってほしいなぁ、と小間は切に願ったりします。
いや、ナデナデ攻撃はしますけど。。。

と、少々しんみりしてしまいましたが、
お昼に、寝ぼけていることをいいことに、ぽっぷちゃんのお尻をなでなでしていると、
どこからともなく、グー。。。。グー。。。。という音が・・・
「???」と音のするダンボールの中をのぞいてみると・・・
こ、こーんちゃん!?イビキかいてるぅぅぅぅ~!!!
保護主さんが置いていかれた(っていうか置き忘れ、ですね、すみません、そのまま使わせて貰ってたりします~)
ピンクのフリースに、まるで子供がお気に入りのタオルケットで寝ているかのように、
顔をつけて突っ伏して熟睡してました。。。
こーんちゃん、格好は可愛いんだけど、イビキの音がオヤジみたい。。。(^-^;
せっかくの熟睡姿を写真に撮りたかったものの、
起こしてはイカンと、静かに撤退するのが精一杯で、
写真ゲットならず。残念!

今日の写真は、
  はんにゃ顔ぽっぷちゃん(左)
  でも横顔は貴婦人のよう(右)
です。(まだふたりともオネム中なので、どちらも数日前の写真ですが。。。)
f0024514_19171413.jpg

[PR]
by popcorn_nyan | 2005-05-29 00:00 | ぽっぷちゃん
トップ