人気ブログランキング |
2006年 10月 17日 ( 1 )
ワクチンをそろそろ
ちろちゃん、そろそろワクチンちっくんに行こうと思いつつ、
気が付いたら10月も半分を過ぎてしまいました・・・(-_-;

そうそう、ちろちゃんの緩めウンチですが、
すっかり落ち着いたようです~(^-^)v

最初の8月の1週間は、徐々に緩い感じからビチビチに、
次の1週間は、ビチビチから緩い感じに、という山を見せて、
その後は、緩めと固めを繰り返し繰り返し。
だんだん固めの状態が、「イイ」固めの状態になりつつも、
9月は、何日かに1回は、ちょっと緩めかな?ということもあり。
けれど、9月終わりごろからは、ほぼ毎回固めになり、
固さも、10月に入ってから、少しずつお2人さんと同じぐらいになってきました。
不思議と、固さがお2人さんと同じぐらいになるのと同時に、
匂いもお2人さんと同じようになってきました。

年齢は、4、5歳という話でしたが、
「すごく若く見積もって」というお医者様の一言を考え、
もしかして、ロイカナの「センシブル」だと、ちょっと栄養価が高すぎるのか?
と思って、お2人さんと同じ「インドア」にご飯を切り替えたのが良かったのかも~。


これで安心してワクチンに行けそうです(^-^)
今週末に天気が良かったら行こうかな。


お耳や頭の赤みもすっかり綺麗になり、
バサバサ・ベタベタだった毛も、尻尾などを残して、
フワフワになり、毛の密度も濃くなりました。

保護した翌朝に病院に行ったとき、
実は、お医者さん(男性の方)が、「可哀想というだけじゃだめですよ」(言葉じりは忘れてしまいましたが、そんなようなこと)を言われ、そのときには、「そんなこと判ってるよ」と思う半分、「獣医さんから見て、この状態はそんなに悪くないってことか?」と思いましたが、いざちろちゃんの変わりようを見ると、やっぱりあの時の状態は悪かったと思い、家に入って良かったと思うわけです。
足がヨレヨレしてたのだって、今じゃ、全然しっかり踏ん張れるぐらい力強くなったし。
ちなみに、女性の先生の方(男の獣医さんの奥さんらしい)は、
その辺は割り切っている(というか逆に割り切れない気持ちを分かっているというか(苦笑))らしく、「そんなこと言ったってね~」という目をしてましたが(笑)。

あ~、ちなみに、食欲は相変わらず衰えてません、ちろちゃん。
ご飯購入頻度が、倍になりました・・・
つまり、ぽっぷちゃん+こんちゃんの食事量=ちろちゃんの食事量、ということですな。
でも、いざ体格がしっかりしてきたちろちゃんを見ると、
身体の大きさも、お2人さんの倍ちかくあるんです。
そう、ちろちゃん、かなり大柄な子だったんですねぇ。
今は多分、5キロちょっとあるんじゃないかしら。。。
(それが、最初は3キロだった、と考えると、いかにガリガリだったか)

え?ちょっとムチムチになりすぎたんじゃないかって・・・?
まぁ、そんな気もしなくはないですが、、、
いやいや、太っちゃいませんよ、太っちゃ・・・
by popcorn_nyan | 2006-10-17 23:50 | 白猫ちろるちゃん
トップ