<   2005年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧
秋らしい
最近、めっきり朝晩冷えるようになってきました。
夜、寝る前の部屋の温度は27度。快適です。

涼しくなってきて、朝晩の大運動会が激しくなりつつあります。
でも、こんなに毎日運動会をやっているのに、
一向に痩せないぽっぷちゃん。
転がった状態で、のび~をしているときにお腹を触ると、
こーんちゃんの場合、肋骨がある場所がはっきり分かるのですが、
ぽっぷちゃんの場合、もっちりと。。。
なんというか、上半身が逆三角形のスポーツマン体型になっているような。

お腹の毛が薄い今で、これだけしっかりした体型なのに、
冬になって、毛が一杯になったら、どのぐらい大きなお腹に見えるんだろうか???
ぽっぷちゃん、私と一緒にダイエットする?


ぽっぷちゃんとこーんちゃんを比較すると、
こーんちゃんの方が小柄でホッソリ体型なのですが、
以前友人宅のニャンコをナデナデしてみて、
お尻(背中から腰にかけての部分)をモミモミした時の感触から言うと、
実は、こーんちゃんもモッチリ体型だったりします。
オチリぽんぽん&もみもみをすると、
 こーんちゃん:私の片手でちょうど良いサイズ
 ぽっぷちゃん:ちょっと片手には余るサイズ
なわけですが、友人のニャンの場合は、
片手で「つまむ」ようになってしまう感触の細さだったりして、
あれ?こーんちゃんも実はぽっちゃりしてたんだ?と気づくわけです。

おかしいなぁ、こーんちゃん小食だし活動量多いんだけど。

ぽっぷちゃん「体型のことは、ほっといてちょーだい」
こーんちゃん「賛成にゃ」
f0024514_23295851.jpg

[PR]
by popcorn_nyan | 2005-08-31 00:00 | お2人さん
今回の騒動の最中に
こーんちゃんがどうしていたかというと。。。
ぽっぷちゃんが、「アオ~」と叫び声をあげると、
「なに?何が起きてるの?!」とすっ飛んで来て、
心配そうに、ニャン部屋を覗き込んでました。

ぽっぷちゃん捕獲のため、ニャン部屋の戸は閉めてあり、
のっそりとそこに出入りする人間(私)。
そして続くぽっぷちゃんの悲痛な叫び声。
。。。この状況、こーんちゃんにとっては多分、
たとえば歯医者さんの待合室とかにいるような、
見えない分、やたらと恐怖感がつのる感じだったのでは?と思います。

おかげで、こーんちゃんに対しては何もしていないのに、
近づくだけでピャ~っと逃げてました。。。(T_T)

けれども、ぽっぷちゃんのビクビク病がさほどひどくはならずに、
ちょっとばかりは後戻りしてしまったものの、
以前とさほど変わらない人馴れ程度を維持できているのと同じように、
こーんちゃんも、コロッと怖かったことを忘れてくれたみたいです。

ホッ。

そんなこんなで、再び穏やかな日常が戻ってきた我が家。
保護主さまをはじめ、みなさんにはご心配をおかけしてしまい、すみませんでした。
そして、この機会に色々と(家庭内)捕獲についての、
貴重なアドバイスを皆様から頂きまして、本当にありがとうございました!
ぜひ、次回参考にさせて頂きます!

こーんちゃん「怖いこと。。。?なにがあったんだっけ?」
(カーテン越しの日向でホカホカしながら、ご満悦のこーんちゃん)
f0024514_2329190.jpg

[PR]
by popcorn_nyan | 2005-08-30 00:00 | こーんちゃん
自宅でお仕事
今日は、明け方に随分と寒かったため、咳がひどくでてしまい、
初めての自宅勤務をしております。
ああ、e-なんとかという近未来的な勤務形態ってステキ!

ということで、ぽっぷちゃんの様子を見つつ、
ゆっくり仕事ができてます。
さて、ぽっぷちゃんの目の様子ですが、
ほぼ回復したようです。ご心配おかけしました。。。
まだ、若干左目を細めているようにも見えるのですが、
もともと、どちらかの目を細めるような素振りがあったような無かったような。
とにかく、瞬膜も出ていませんし、本猫はピンピンしているので、
今回も病院行きは見送りにします。良かったね、ぽっぷちゃん。

それにしても、今回の騒動(?)で、
いざ病院に行く場合の捕獲作戦について、じっくり考える機会が持てました。
どの程度の(というか、かなり激しい)パニックになるのかも分かりましたし。
ぽっぷちゃんにはいい迷惑ですが、
私としては、予行練習(失敗してますが)になったとも言えます。
行くつもりだった病院の近くにもう一軒あることも発見でき、
徒歩コースでの下見も出来たし。

ぽっぷちゃん「アタシは元気だから、もう怖いのはやめてちょーだい」
(本日午後のぽっぷちゃんの撮りたてホヤホヤ写真です。
向かって右側の目、ちょっと細めているけれども、大丈夫そうです)
f0024514_23274511.jpg

[PR]
by popcorn_nyan | 2005-08-29 00:00 | ぽっぷちゃん
病院に行くべし 二の巻
早朝5時過ぎに、いつもより激しい運動会。
ぽっぷちゃんの目の様子を見たかったけれど、
運動会中の2人は、すごいスピードで駆け回るため、
顔を見ることができず。

お昼、眠くなって鈍くなっている状態のぽっぷちゃんを見つけて、
顔を見て見ると、昨日は目頭側に半分ぐらい出ていた瞬膜も、ほとんど出ていない。
でも、相変わらず左目を若干閉じ気味。
(こーんちゃんの軟膏をつけようかとも思ったけれど、
涙が出ている様子はなく、目ヤニも出ていないので、軟膏はやめておく)

ということで、
ぽっぷちゃん、病院行くべし!
リビングの日当たりのいい場所でウトウトしているぽっぷちゃんの足元に、
キャリーを置いて様子を見ていると、すぐにキャリーの中に納まった!
おお!捕獲成功、と思って、キャリーの入り口を閉じた途端に、
「あお~!あお~!」
と悲痛な声で叫び、パニック(大暴れ)。
入り口をガムテープで止めようと、ガムテープをはがしている間に、
ぽっぷちゃん脱出。
ニャン部屋に駆け込むぽっぷちゃん。

いったん、ニャン部屋を閉じて家中を逃げ回らないようにしてから、
再度キャリーに入れようとするも、
断固拒否(そして相変わらず悲痛な叫び声。。。ごめんよ)。
手を近づけるだけで、うちに来た頃のように、
耳をぺターンとして、ダンボールの中の隅に縮こまり、
アオーンと抵抗のおたけび。

この時点で、今日はこれ以上はマズイと思い、病院行きは断念。

仕方ないので、再度ハイポの点眼を試みるも、失敗。
まぁ、こーんちゃんですら点眼は無理だったので、これは仕方ない。
ならば、こーんちゃん方式(湿らしたコットンにハイポをがっつり落として、
顔の横を撫でるかのごとく、目を拭く。あわよくばジュビジュビしたコットンから、
目に少しでも入ってくれることを祈りつつ拭き拭き)でトライ。

こんなとき、抱っこが出来れば良かった、と思いつつ、
顔に手を近づけ、わずかながらも拭き拭き成功。
(但し、その間、手を噛む素振りを続けるぽっぷちゃん。
でも本気で噛みつこうとはしない、優しいぽっぷちゃん。)

少しでも目に入ってくれたと思い、ニャン部屋から開放。
ただいまは、私の座っているソファーの後ろで寝てます。
ごめんよ、ぽっぷちゃん。
怖かったよね、嫌な思いをさせたのに、
私の不手際のせいで、病院に行くこともできず、
ほんとにごめん。

今日はもう、そっとしておくことにしました。

パニックになることは予想していたものの、
あの悲痛な叫び声に、動揺してしまった自分が情けないです。
とにかく今回は、ハイポ拭き拭きを続けて、様子を見ることにします。

ちなみに、耳にあった5ミリぐらいのオハゲは、若干薄毛ではあるものの、
ほとんど分からなくなってきています。
このときは病院に行かなくても大丈夫そうだと思ったものの、
今回ばかりは、場所が場所だけに病院行きを決意したのに、失敗。

ひとまず、明日の朝まで様子をみて、
まだ瞬膜が出ていたら、明日の午後に病院行き再トライをすることにします。
明日、会社を早退できるように、今から仕事しておくか。。。
[PR]
by popcorn_nyan | 2005-08-28 00:00 | ぽっぷちゃん
病院に行くべし 一の巻
昼過ぎに見たときは、何ともなかったぽっぷちゃんの左目。
夕方、こーんちゃんとドタンバタンした後、
ふと振り返ってぽっぷちゃんを見ると、左目をぎゅっと閉じてる。

!?どうした!?
と思い、ナデナデしながらじっくり覗き込むと、
瞬膜が半分ぐらい出ていて、左目だけをしばしばしていました。
でも涙は出ていなさそうで、目の周りに傷もなさそう。

ためしにハイポを点眼しようと試みたものの、
ぽっぷちゃんの場合は、拭き拭きも慣らせていないし、
当然のごとく、断固拒否。

夕方とはいっても、すでに夜とも言える時間で、
特に食欲もいつもと同じ、痛くてお篭もりするわけでもなく、
こーんちゃんといつも通り遊んでいる、
ということで、明日の朝まで様子を見ることにしました。

ひとまず、一番近い病院の場所と電話番号を確認し、キャリーを準備して就寝。
(...続く)
[PR]
by popcorn_nyan | 2005-08-27 00:00 | ぽっぷちゃん
猫の声
台風一過、本日は再び夏日和でした。
う~ん、暑いのはもう充分味わいました、そろそろ涼しくなってください、お天気様。

話は変わって、私はアニメが好きで、
今日はテレビで「猫の恩返し」をやるときき、
是非に観てみたい、と思い、いそいそと帰宅。
題名のとおり、猫が出てくるのですが、
最初の方に出てくる猫たちは、ちゃんと「にゃん」と鳴き、人間の言葉をしゃべらないため、
ぽっぷちゃんとこーんちゃんが反応。

始まってからすぐに、猫の大名行列(?)の場面があったのですが、
そこでたくさんの猫たちが、ワイのワイのと騒ぎ。。。
ぽっぷちゃんとこーんちゃんの興奮も頂点に達しそうになり。
はい、泣く泣くチャンネルを変えました(T_T)

テレビという概念に慣れたと思ったものの、
やはり猫の声には、敏感に反応してしまう2人。
テレビの裏や、窓際に行って、
「どこ?どこにいるの?」
とテレビから聞こえてくる猫の存在を探す。
そして、その音が「フ~」と威嚇すると、
思わずこーんちゃん初の「ウ~」が出ちゃいました。

あらあら、こーんちゃん、威嚇できる子だったのね。

1時間近く過ぎて、そろそろ映画の猫たちも、
人間の言葉をしゃべっている頃だろうと、
チャンネルを戻した私。

もしかして、このままだと私、家で猫が出てくるテレビは見れない???

こーんちゃん「箱入り娘は威嚇なんてしないにゃ」
(いいや、お澄ましして知らん顔しても、あれは確かにこーんちゃんのウ~でしたよ!)
f0024514_23253578.jpg

[PR]
by popcorn_nyan | 2005-08-26 00:00 | こーんちゃん
台風、上陸?
神奈川県南部に上陸したとニュースで聞いたものの、
奥地に住む我が家では、風も雨もさほどひどくなく、
お二人さんは台風が来ていることに、気づいていたのかどうか?
。。。といった感じでした。

気温は、台風にもかかわらず、すごく低くなり、
久しぶりに「ちょっと2人には寒いか?」と思うような気温で、
朝、会社に出かける前には、久しぶりに二人用毛布をリビングに敷いて出てきました。
出掛けに見ると、早々にしっかり毛布の上でゴロゴロ転がっているお二人さん。
「やっぱり今日は2人にとって寒かったか」と思いながら会社に行き。。。
仕事から戻ってくると。。。

あれ?こーんちゃん、ひんやりシートに収まってるし。
f0024514_23244789.jpg

[PR]
by popcorn_nyan | 2005-08-25 00:00 | こーんちゃん
リントちゃ~ん その2
りんとちゃん、実家から戻られたそうです~。
(いや、それを言うなら、YUKIさんが戻られた、ですね)

そして噂のジルちゃん&キラちゃんちゃんの写真も、頂いちゃいました!
お待ちかね、です。
私、キジ猫大好きなので、もうキラちゃんにはメロメロでございます、ハイ。
それから、リントちゃんは、前回はモコモコちゃんと思ったのですが、
実はツヤツヤしていたんですね!
ちょこっと見えている肉球、聞いていたとおりの小豆色。
リントちゃんって男の子なのに、胴が短くて手足が長くて、
頭・手足・胴のバランスが、絶妙にカワイイ!
(そして、ぽっぷちゃんのポンポコお腹を思い出し、
こりゃ体重はぽっぷちゃんの方が重いに違いない、と思った私)

ところで、ジルちゃんは手が立派に大きくて格好良い男の子という感じですが、
キラちゃんとリントちゃんは、どうしても女の子に見える。。。

(左上)キラちゃん、、、え~っとどんな夢を見るとそんな格好に。。。
(右上)キラちゃん、おヒゲがぴゅーっと立派(そして女の子顔、のような)
(左下)リントちゃん、リラックスで相変わらずキュート(触りたい!)
(右下)ジルちゃん、腕が太くてムギュッとしてみたい(お腹にちょっぴり白い毛がある?)
f0024514_23235571.jpg

[PR]
by popcorn_nyan | 2005-08-24 00:00 | お友達にゃん
ググッと
涼しくなってきました。
昼間はまだまだ暑いものの、夜は風がヒンヤリしていて、
会社からの帰り道が、ググッと楽になりました。
でも、きっと9月に入ったら、また暑い日が戻ってくるんだろうな。。。はぁ。

夜、涼しくなったので、
2人は夜にも元気一杯、走り回ってます。
どちらかというと、ぽっぷちゃん優勢の追いかけっこが多いのですが、
そんなぽっぷちゃんが強いかというと、
本当はとっても小心者。
風が通るリビングの一角で、ウトウトしているぽっぷちゃんを、
ぼーっと見ていたら、風に煽られて近くに干してあった小間のストッキングが、
ふわりとぽっぷちゃんのお腹に落っこたときのこと。
ビック~ンッと飛び上がって、ニャン部屋に猛ダッシュで駆け込んでいきました。
で、恐る恐るリビングに戻ってきたぽっぷちゃんを見たら、
尻尾が、ボンッと太くなって、背骨に沿った毛が恐竜の背中の角みたいに立ってる。

う。。。笑っちゃいけない、いけない、、、と思いつつ、
あまりにもその姿が可愛くて、ニマニマ。
ぽっぷちゃんの尻尾ボンッを見たのは、これが初めてで、
本当に可愛かったです。
でも当の本人にとっては、心臓に悪いよね。。。

ぽっぷちゃん「び、びっくりした。。。」
f0024514_23225941.jpg

[PR]
by popcorn_nyan | 2005-08-23 00:00 | ぽっぷちゃん
ダイエッターぽっぷ 二の巻
ぽっぷちゃん、ちゃくちゃくと肥えてます。
家の中にある数段の階段を駆け下りると、
ドスンと結構な音がします。
こーんちゃんの場合は、全然音がしないのに(T_T)

ということで、ご飯をロイヤルカナンのライトをお試し中です。

お味の方は、なかなかお好みらしく、
イヤイヤしないで食べてくれています。うっしっし。
カリカリという音を聞いている限りでは、
どうやらセンシブルよりもライトの方が、サクサクしているらしいです。
なかなか良いかしら?と思っているものの、
なんだかいつもより食べている量が。。。多い?
。。。え~っと、量が多くてはライトの意味がないのですけど、ぽっぷちゃん。

これから、食欲の秋が始まると思うと、
来年の春の状態が、どうなることやら。。。

今日の写真は、
 ぽっぷちゃんの下っ腹
 (たるんでますよ!)
です。
f0024514_2322591.jpg

[PR]
by popcorn_nyan | 2005-08-22 00:00 | ぽっぷちゃん
トップ